author
sekimoto

category
> 仕事



昨日は、今週末8日(土)に内覧会を予定しております「縁側の家」の施主検査がありました。

ご主人は、ここ一週間この日が楽しみすぎてほとんど仕事に手が付かなかったとのこと笑。養生が外れて、クリーニングの終わった姿を初めてご覧になって、ご家族の皆さまも感無量のようでした。この瞬間に立ち会えることが、我々の最高の喜びでもあります。

施工はお馴染みの川越の堀尾建設さんにお願いしましたが、いつも通り”ほぼ完璧”な段取りとクオリティで仕上げてくださいました。目を凝らしても、ほとんどダメがないというのはさすがだと思います。

内覧をご希望の方はご連絡下さい。駐車場もあります!

6月8日(土)12:00~17:00ごろまで

詳細はこちら↓
https://www.riotadesign.com/blog/190526.html



author
sekimoto

category
> news
> 仕事


[2019年/6~7月・土日祝の設計相談可能日] (6月3日現在)

※事前予約制となります
※平日でしたら予定が入っていなければいつでも対応可能です

6月
9日(日)・午後
16日(日)・終日
22日(土)・終日
29日(土)・終日

7月
6日(土)・終日
7日(日)・終日
13日(土)・終日
14日(日)・終日
15日(月祝)・終日
20日(土)・終日
21日(日)・終日
27日(土)・終日
28日(日)・終日

.
[お知らせとお詫び](5月25日)

現在ご依頼が集中しておりまして、設計のご依頼を頂いてから設計案のご提案までに、数ヶ月程度のお時間を頂いている状況でございます。また少数精鋭のアトリエですので、同時に多くの仕事を受けられず、順番に仕事をこなしております。現在はご依頼からご竣工までで、約2年程度のお時間を頂いている状況です。

大変心苦しいのですが、設計相談につきましてもその前提でお受けすることになりますので、どうか予めご了承の程お願い致します。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

.
[ご案内]

ご予約は、メールriota@riotadesign.com)、またはお電話 (048-471-0260・ただし平日のみ)にてお願いします。

我々は少ないスタッフで密度の濃い業務を心がけておりますので、新築の場合、設計のご相談からご竣工までで、トータル約1年半(※ご依頼が集中しますと2年ほどかかることもございます)ほどのお時間を頂いております。

ただ設計の着手までに延々とお待たせするようなことはございません。お打ち合わせから約一ヶ月程度ではラフプランをご提示して、先に竣工する他の住宅の内覧会などにお越し頂きながら、じっくりとイメージをお互い共有して参ります。

もし現在具体的にお考えの計画がございましたら、まずはご相談だけでもお越し下さい。まだ土地がない方には、土地探しのアドバイスもしております。ご相談は内容にかかわらず無料です。

いらっしゃる際は、以下よりヒアリングシートをダウンロードして、必要事項をご記入の上お持ちください。こちらはカルテのようなものですので、詳細が決まっていなければ、お名前やご住所など基本的な事項のみの記入で構いません。

[ヒアリングシート]
https://www.riotadesign.com/works/Hearingsheet.pdf

[業務のご案内」 (Q&Aもあります)
https://www.riotadesign.com/service/

.
[備考]

平日でしたら予定が入っていなければいつでも対応可能です。
・所要時間は初回の場合、約2~2.5時間ほどを見込んで下さい。
・お子様をお連れ頂いても大丈夫ですが、遊べるような場所はありませんので、ゲームやお絵描き帳など、退屈しないようなご準備をして頂けたらと思います。
・ご来所が難しい場合は、ご自宅の方に訪問させて頂くことも可能です。
駐車場もございます。お車でいらっしゃる場合はどうかご利用ください。場所はこちらの地図を参照ください。
昨年11~12月にかけて竣工した2件の住宅につき、以下に写真をアップしました。

ひとつは「KOTI」で、葛飾区の小さな20坪に建つ家です。もうひとつは「かざみちの家」で、埼玉県東松山市に建つこちらはややゆったり目の48坪の敷地に建つ家になります。

ともに造園は、はじめてのお付き合いでしたが小林賢二さんにお願いしました。とても軽やかで、どちらの家も新緑がとてもきれいでした。以下より写真をご覧下さい!


KOTI
https://www.riotadesign.com/works/18_koti/#wttl




かざみちの家
https://www.riotadesign.com/works/18_kazamichi/#wttl



19. 05 / 11

街にとけあう

author
sekimoto

category
> 仕事



今日は昨年竣工したKOTI(I邸)の竣工撮影がありました。
葉の落ちた昨年暮れの姿とは打って変わって、新緑が眩しく輝いていました。また、ちょうど竣工と時期を同じくして生まれた赤ちゃんも、家と同じだけ歳を取って早5ヶ月とのこと。すくすくと育っていました。

KOTIは路地に面して庭を開き、ついでにベンチまで設けた住宅でした。敷地面積はわずか20坪ほどしかないのに、太っ腹にも自分の大切な庭を「どうぞご自由にお使いください」とばかりに街に差し出しているのです。


Iさんはこんな話をしてくれました。

3月頃から庭木に新芽がつき、花が咲き始めると街行く人からも「きれいなお花ね」と声をかけられるようになったそうです。お隣の方には「いつもお庭を楽しませてもらってますよ」と、交流のきっかけにもなったとのこと。

近所の子供たちは敷地境界に植えたヘビイチゴを興味深く覗き込み、路地からは「素敵な家だね」と声が聞こえてくることも。

それを聞いて、設計者として本当に満たされた気持ちになりました。涙が出そうなくらい。まさにそれこそが、我々がこの家に込めた想いそのものであり、住まいをひらくとはどういうことか、Iさんに当時一所懸命ご説明したことだったからです。

こうしてこの家は街の一角に根を下ろし、新緑の芽吹いたこのアオダモのように、その存在感を街に示しているようにも思えました。


家の内部も我々がかけたものと同じくらい、細部にまで愛情を込めて暮らしてくださっている様子が伝わってきました。まさにタイトルに込めたKOTI(フィンランド語で”おうち”)そのもの。丁寧に暮らして下さり、どうもありがとうございます。

この写真は私の撮影によるものですが、新澤一平さんによる渾身の写真も仕上がりをどうかお楽しみに!


19. 04 / 24

ロゴ入りまな板

author
sekimoto

category
> 仕事



昨日書いたプレカット工場で頂いた檜の端材で作ったまな板。

以前建主さんからプレゼントされたものの、人様の家に押すわけにいかず、なかなか出番がなかったリオタデザインロゴの焼きごてを押してみました。ついでにガラスコーティングも。これ売りたい。