「緩斜面の家」昨日,無事引き渡しとオープンハウスを終えました!
今回は寄居町と都心からは遠隔地となることもあり,いつものように人が来てもらえるのかとても不安な部分もありましたが,ふたを開けてみるといつも来て下さる方,久しぶりに顔を出して下さった方,遠くからはるばる初めましてだった方などいろんな方に見学して頂けて,賑やかにオープンハウスを終えることができました.ご来場下さった皆様,どうもありがとうございました!

やはり人気は薪ストーブ.火の周りには常に人が集まっていました.手間もかかる暖房設備ですが,これを見たら誰もが欲しくなる気持ちが良くわかります笑.

「緩斜面の家」は豊かな自然の広がる郊外の家で,前面に傾斜した緩斜面がその眺めにより奥行きを与えています.定住なのになんだか別荘のような,あぁこんなところでゆったりと暮らせたら…とふと遠い目をしたくなる家です.

平屋のプランにおおらかな屋根(ですが,地味に難しい構造にチャレンジしています)を載せて,目の前に広がる景色をひとりじめするようなリビング.また随所に細かい造作や設えを施し,機能的で住みやすさにも配慮した住宅でもあります.

施主のMさんは多趣味で,いろんな引き出しを持っていらっしゃいます.デザインに対する許容力もあり,とてもスムーズに設計は進んでいきました.最後は食卓を囲んで打ち上げをさせて頂きましたが,お料理もとってもおいしく話も盛りあがりました!

今回は担当の三浦にとっても最後の仕事ということで,お施主さんからも最後にプレゼントも頂いたようです.彼女入魂の監理もあり,最後をきれいに終えることが出来て私としてもホッと一息です.

施主のMさん,そして施工を担当して下さった藤建設工房の善如寺さんをはじめとした職人さん,関係者の皆さまにこの場をお借りして深く御礼申し上げます.皆さまお疲れさまでした!








[caption id="attachment_7327" align="alignnone" width="400" caption="住宅のシンボル.FIAT チンクエチェント"][/caption]

寄居町で進行中の住宅「緩斜面の家」がまもなく竣工致します.
オープンハウスを行いますので,ご興味ある方は是非足をお運び下さい.

遠隔地ではありますが,都内近郊ではありえないのびやかな敷地と,平屋で展開した空間構成は(手前味噌ですが)なかなかの迫力です.大屋根は構造家の山田憲明さんと協働し,30mmのLVLパネルとスチールFBを組み合わせた木質ハイブリッド梁により,大スパンを軽快に飛ばしています.

小春日和の中,どうか行楽がてら是非見学にいらしてください!

【緩斜面の家】
日時:2013年3月30日(土) 13:00~17:00ごろまで
場所:埼玉県寄居町
JR八高線「用土駅」下車.徒歩10分.

ご希望の方にはご案内をお送り致します.関本までメール下さい.
riota@riotadesign.com

なお,本住宅は4年間在籍致しました弊社スタッフ三浦の最後の担当案件となります(4月初旬退社予定).皆さまにも大変お世話になりました.この場をお借りして厚く御礼申し上げます.

[caption id="attachment_7267" align="alignnone" width="560" caption="敷地写真"][/caption]

今日はびっくりするくらいの陽気に恵まれ,また久しぶりの都内ということもあり,「しだれ桜の家」のオープンハウスは大変盛況のうちに終えることができました.

どのくらい盛況だったかというと,いつもなら”中休み”と言えるような踊り場の時間帯があったり,終了1時間前になるとさっと人がはけてゆくという現象がありましたが,もう最初から最後までひっきりなしに人が訪れ,終了1時間前を過ぎてもまだまだ続々と人がいらっしゃるという前代未聞の状況.

最終的には来場者数の金字塔(?)を打ち立てた2009年のうめハウスの40組という記録をあっという間に更新し,50組を越える(のべでは軽く100名超)皆さまにお越し頂きました.これにはスタッフ一同もびっくり.お越しくださった皆さま,本当にありがとうございました!

今日は朝から大学との往復などもあり大変でしたが,なんとか引渡しも終え,見たかった学生の作品も見れたし,多くの来場者の方々とお話しも出来たので,今日はもう100点満点.疲れましたが充実した一日でした.

オープンハウス後は,恒例のお施主さんとの打ち上げ!
お引越前で荷造りにも忙しい中,お手製のビーフシチューとワインをご用意下さり,皆で乾杯をしました.本当においしかった!やはり,家づくりを終えた後のお施主さんとの語らいの場というのは,毎回のことながらとても楽しみで,我々にとってはオープンハウスと並ぶメインイベントとなりつつあります.

施主のMさん,本当にお世話になりました.お施主さんのご理解と”センス”のおかげで我々も満足のゆく仕事ができました.また同様に素晴らしい施工をして下さったホープスの清野社長,監督の土肥さん,加えて棟梁の佐々木さんにもこの場をお借りして御礼申し上げます.関係者のみなさま,お疲れさまでした!






本日はお足元の悪いところ,「白岡の家」オープンハウスにお越しくださった皆様,誠にありがとうございました.

実のところ,前日まで突貫工事をしていたので,果たしてこの日を迎えられるのか不安でしたが,工務店さんの努力の甲斐あり,なんとかお披露目することができました.すべての養生がはがれた状態で空間を見るのは,設計者である私たちも今日が初めて.かなり不安もありましたが,ようやく現れた空間は素直に「美しい!」と思いました.

当日は進行中のお施主様,友人知人に近所の方まで見学に来て下さり,盛況のうちに終えることができました.そして明日から工事も総仕上げ,外構やアプローチも美しく整うことと思います.監理にもまだまだ気が抜けません.

Sさん,最後までお付き合いよろしくお願いします!今日はお疲れさまでした.








これは前日の現場の様子.とてもオープンハウスの前日とは思えません…汗.
担当のウッシー,お疲れさま!あと一息!!


さいたま市に計画しておりました住宅がこのたび竣工し,
お施主様のご厚意により,このたび内覧会を行うことになりました.
今回は既存住宅を二世帯住宅に再構築する全面改装計画です.

日時: 10月10日(月・祝) 11:00~17:00 ごろまで
※事前にご一報頂ければ,時間外でもご案内致します.
所在地: さいたま市大宮区土手町
最寄り駅: 東武野田線『北大宮駅』より徒歩約6分

[オープンテラスの家] ~住み継ぐ家
大宮公園にもほど近いゆったりとした敷地に建つ既存住宅を,一階を親世帯,二階を子世帯とした二世帯住宅として再構築する全面改装計画です.
計画は大きく分けて一階親世帯の部分改装と二階子世帯の全面改装+増築工事,また構造改修を伴った外装の一新と外構植栽工事の計4工区に分かれています.
メインとなる二階子世帯の計画では,大幅な増築と外部からの視線を遮り室内側からはゆるやかにつながる緩衝帯としてのオープンテラスを計画の骨子に据え,内部は上質な素材感と造作によりリゾートのような落ち着きある空間に設えています.またピーエス冷暖房設備の導入により,四季を通じて快適で安定した室内環境となるよう計画しました.
世代交代による住宅のプログラムの更新は不可避の問題ですが,生まれ育った住まいへの愛着を尊重し,親から子へ住み継いでゆく建築のありかたについて,クライアントと共に考え模索したプロジェクトです.


見学ご希望の方は,関本宛までメールをお願いします.
折り返しご案内をお送り致します.皆様のお越しをお待ちしております!