19. 04 / 14

志村、うしろ

author
sekimoto

category
> openhouse
> 仕事



tobufune内覧会、第一日目終了。

毎回のことながら、内覧会にクライアントがしれっと潜り込む。内覧会では、設計者との閉じた関係性の中でつくられたものが衆目に晒され、ある意味社会性をまとう瞬間に立ち会うことになる。

文脈を知らない来場者が、それを見てどんな反応や感想を漏らすのか、それを最後に見届けるというのもクライアントの特権であるとも言えるかもしれない。

一方こっちはどっきどき!

みんな変なこと言わないでね、と心の中で祈るばかり。口々に率直な感想を漏らす来場者の後ろをうろつくクライアント。引きつるわたし。まさに「志村、うしろ!」状態である。(このネタがわからない人はググって下さい)

この中に犯人、じゃなかったクライアントがいます。

author
sekimoto

category
> openhouse



先日のブログでも記事にしましたが、tobufuneというブックデザインをおもに手がけるグラフィックデザイン事務所さんの事務所移転に伴う新事務所内装の計画をしています。

事務所を主宰されている小口さんは、実は2017年竣工の「路地の家」の建て主さんでもあります。路地の家では三層吹き抜けの本棚を計画しましたが、今回は両側にそれぞれ長さ17mもある本棚を設えています。

今週末には完成の予定のため、以下の日程にて内覧会を開催します。住宅ではありませんが、ご興味ある方はご連絡を頂ければご案内をお送りします。


【tobufune】 事務所内覧会

日時:2019年
4月14日(日)13:00 10:00~16:00 ごろまで
4月15日(月)13:00~16:00 ごろまで

※4/9追記 14日の見学時間ですが、午前中見学希望の方がいらっしゃいましたので、見学時間を10:00~に変更しました。

原則として「予約制」とさせて頂きますので、見学ご希望の方は事前に「人数/おおよその時間帯」をこちらまでお知らせ下さい。→ info@riotadesign.com

場所:東京都渋谷区(大江戸線「西新宿五丁目」より徒歩7分)

tobufune
http://tobufune.com/

日々いろんなことがありすぎて、なかなか情報アップがままなりませんが順次上げてゆきたいと思います。

まずは先週末は、宇都宮にて「パーゴラテラスの家」のオープンハウスを実施しまして、遠方にもかかわらず多くの方に足を運んで頂きました。この場をお借りして感謝を申し上げます!今回は特に地元宇都宮の工務店さんやハウスメーカーさんなどが熱心に見学して行かれました。

今回はオープンハウスに向けて建て主さん自ら家具を揃えて下さり、細かい備品などコーディネートもして下さいました。そのセンスが素晴らしく、いらした方もみなさんびっくりされていました。

やはり内部の家具が入ると、空間は2~3割増しに見えますね。あとは生活がはじまって人が入れば完成です!

いよいよ今週末にお引き渡しがあります。施工を担当下さったCOMODOさんにも感謝したいと思います。あと一息、よろしくお願いします!






栃木県宇都宮市で進めて参りました住宅がまもなく竣工致します。建主さまのご厚意により、このたびオープンハウス(内覧会)を開催させて頂くことになりました。見学をご希望の方は、文末のメールのリンクよりご連絡下さい。

駐車場からの視線を切るバルコニーの水平ルーバーと、回遊性を持たせた開放的なテラスがリビングを取り巻いています。リビングには薪ストーブを設け、高い天井からは自然光が降り注ぎます。綿密な造園計画とあわせて、外部環境と一体となった開放的な住まいとしています。


【パーゴラテラスの家】 K邸オープンハウス(内覧会)

日時:2019年
3月23日(土)13:00~17:00 ごろまで
3月24日(日)10:00~16:00 ごろまで

場所:栃木県宇都宮市(JR『宇都宮駅』よりバス7分)

設計監理:リオタデザイン
構造設計:山田憲明構造設計事務所
造園計画:荻野寿也景観設計
施工:COMODO建築工房

建築関係者のみならず、一般の方もご見学頂けます。
見学は予約制ですので、ご希望の方は件名を「オープンハウス見学希望」として頂き、ご希望の日程(23日/24日)と大体のお時間を以下アドレスまでメールください。追ってご案内をお送りします。
Email: info@riotadesign.com

【ご注意とお願い】
・混乱を避けるため、各回50組までとさせて頂きます。定員に達しましたら締め切らせて頂きますので、どうかご了承のほどお願い致します。
・グループの場合は、各組2~3名以内にてお願い致します。また駐車スペースに限りがありますので、お車の場合は1台に同乗してお越しください。

.

二日間にわたる「KOTI」のオープンハウスにお越し下さった皆様、誠にありがとうございました。約50組ほどの方にご来場頂きました。

一般の方にとっては、わずか21坪の空間でも狭さを感じさせない空間が作れるということが分かって頂けたと思いますし、同業の方にとってはその施工精度や我々なりの設計のスタンダードを見て頂けたと思います。

私なりの所感を申せば、懲りすぎず、かといって抜きすぎず、施工はかなり大変だったみたいですが、見た人には「どこがそんなに?」と思わせるという、私の中でもかなり理想的な仕事であったと思っています。施工を担当頂いた大和工務店の初谷さんにもご苦労をおかけしました。多大なご協力、どうもありがとうございました。


設計のご依頼を下さった時にはご夫婦のみだったのに、竣工時には家族が3人になることになったようです。つい先週にご出産されたとのこと。おめでとうございます!住宅とお子さんが同時に産まれたことになりますね。

思えば家をつくるという行為は巣をつくるということであり、生き物の本能的な営みであるとも言えます。家を建てると子供が生まれるという現象は、単なる偶然と片付けられないくらいこれまで多く経験してきていまして、きっと生き物としての本能が人にソワソワと巣をつくらせ、その結果として子供が生まれ、家族が繁栄するのだとも言えるかもしれません。

これからのご家族の暮らしぶりが楽しみです!