百日紅の家

home > これまでの作品 > 百日紅の家 [ 2010 ]


写真クリックで次の写真へ
imgimgimgimgimgimgimgimgimgimgimgimgimgimg

所在地:東京都杉並区
用途地域:第一種低層住居専用地域
構造規模:木造(SE構法),地上2階建て+ロフト
敷地面積:174.04m²/52.64坪
建築面積:85.85m²/25.96坪
延床面積:167.38m²/50.63坪
設計期間:08/09-09/06
工事期間:09/09-10/03
施工:ホープス
構造設計:エヌシーエヌ(SE構法)
外構・植栽:湊眞人(耕水)
撮影:後関勝也(バウハウスネオ)
作品一覧ページへ戻る

既存住宅の二世帯住宅への建て替え計画です.庭先に大きく枝を広げた百日紅(さるすべり)の木が印象的な敷地でした.計画は親と子の世帯をそれぞれフロアで分け,エントランスの吹抜け空間によってそれらがゆるやかに繋がっています.上部のハイサイドライトからは北側の諸室にも採光を落とし,回遊動線によって2階の諸室が機能的に繋がっています.

開放的な構造は各世帯の視線を南側の開口部へと導きます.大きく開放されたその先には百日紅の木が広がり,夏にはその花で景色が赤紫色に染まります.施主と共に育ったその記念樹は,二つの世帯を結びつけ見守り続けます.