18. 05 / 09

北斎



しゃれたデザインのスケッチブックが置いてあるなと思ったら、スケッチブックの裏に息子が書いた落書でした。

冨嶽三十六景 山下白雨。渋い…。

左肘が痛くて、雑巾を絞ろうとすると力が入らない状態が続いていた。放っておけば直るだろうと思っていたのに、一ヶ月経っても直る気配がない。むしろもっと痛くなっている気がする…。

GWも明けたので、近所にあるオーリングテストを取り入れているちょっと変わった整骨院へ。オーリングについては説明を省くけど、6年くらい前に足をひねってしまった息子を連れて行ったら、摩訶不思議な治療法であっという間に治してしまったのが衝撃的で忘れられない。ちょっとカリスマ性のある不思議な先生。

今回もあそこに行けば直してもらえるような気がして行ってみると、またあの摩訶不思議な診察が始まった。ちょっとわくわくする。

ちょんちょんと手を触ったり、首をひねったり、腕を伸ばしたり。で、ちょっと”気”を集めるような動作。そしてオーリング。笑いそうになるのを堪えていると一言、「これは手首だね」。

あの、痛いのは肘なんですけど。先生曰く、いつもこういう姿勢で仕事しているでしょ?これが原因、ときっぱり。それがこの写真。あ、たしかに無意識に手をいつもこんな風に置いている気がする…。


じゃあ手首の治療をはじめるのかと思いきや、治療は寝たり起きたりを繰り返し、背中や首を矯正してゆくだけ。腕を下げたり上げたり、上体を倒したり起こしたり。これは軽い体操かストレッチですかというくらい。

あの、痛いのは肘なんですけど…。
これがいわゆるカイロプラクティックってやつなんですね。

10分ほどの治療ののち、「はいじゃあこれを絞ってみて」と渡されたタオルを、いつものように絞ると痛くない。いつもは激痛が走るのに!うそでしょ?ということで直りました。

あの先生、やっぱりはんぱない。

18. 05 / 06

GWも終わり



今年のGWは天気にも恵まれ、仕事上の予定もちょこちょことありましたが、後半は久しぶりにオフを満喫した気がします。

このGWは、渋滞に巻きこまれない程度に郊外に何度か足を運びました。季候も良く、観光地でもないなんの変哲もない郊外の田舎の景色ははっとする美しさでした。ふと、こんなところに住んでみたいと思いがよぎりますが、住むのとただ車で通り過ぎるのとでは全く違うのでしょう。

そんな折り母の好きなラベンダーが目に留まり、母の日には一週間ほど早いのですが、寄植えを買って帰りました。母が手を掛けている中庭は、今年は芍薬が花を咲かせてとても綺麗です。


この季節限定、中庭でスタッフとお昼ごはん。
コンビニのお弁当がこんなにも美味しいとは!

しばし仕事を忘れて、会話がはずみます。

18. 04 / 22

mimono



時間ができるとこういうお店に足を運んで、鉢やグリーンを買うのが密かな楽しみです。つい散財してしまうのですが、こういうものは生活を豊かにしてくれるエッセンスでもあります。やっぱり緑は偉大です。

今日のこのお店は、気の利いた鉢がたくさんあって、時間が経つのを忘れてしまいました。なかなか良い鉢を置いてあるお店は少ないのです。この日はぐんぐん育つエバーフレッシュのために、少し大きめの鉢を買いました。リビングにもぴったりで、とても良い買い物でした。

mimonoさん、いろいろとアドバイスをありがとうございました。
https://www.facebook.com/interior.green/



ちなみにこんな鉢を買いました。
小さな鉢植えで去年買ったエバーフレッシュが、ぐんぐん伸びて鉢が窮屈そうでした。やっぱり鉢は大事です。このまま天井まで伸ばしたいと思います笑。ちなみに脚は別のお店で買ったものです。

1 / 1912345...Last »