17. 11 / 28

セミナー 『ホテリ・アアルトから学ぶ 居心地の解き方』



来年の2月に新宿のOZONEにて、建築家の益子義弘先生と共に以下のタイトルによるセミナーを開催させて頂きます。

『ホテリ・アアルトから学ぶ 居心地の解き方』

講師:益子義弘(建築家|東京藝術大学名誉教授|益子アトリエ主宰)
ファシリテーター:関本竜太(建築家|リオタデザイン主宰)
日時:2018年2月2日(金)17:00~19:00
場所:OZONE 5Fセミナールーム
お申込・詳細: https://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/392


このホテリ・アアルトを巡っては過去に何度かブログや、建築知識ビルダーズの巻頭特集などにその魅力について記事を書かせて頂き、一宿泊者の立場で、どこがどう良いのか、素晴らしいのかについて私なりに掘り下げさせて頂きました。

OZONEさんからも、同様のセミナーを開催したいとのご相談を以前から頂いていたのですが、ホテリ・アアルトを設計者でもない私が勝手に解説すると誤解を生む可能性があることから、益子先生がご登壇くださるなら、ということで私自ら益子先生にご登壇をお願いして実現したという企画でもあります。当日私はファシリテーターとして、益子先生のお話の引出し役に徹したいと思います。


実は、拙著「おもてなし住宅のつくりかた」の”おもてなし”という言葉は、ホテリ・アアルトに宿泊したときに強く浮かんだもので、今では私の住宅設計のよりどころにもなっています。おこがましくも、「ホテリ・アアルトみたいな家を設計したい!」というのが、私の今の設計裏テーマにもなっています。

当日はそんな私自身の問いかけとも併せて、会場の皆さまと「居心地とは?」というテーマを掘り下げてゆきたいと思います。

OZONEの担当者さんのお話によると、まだ2ヶ月前だというのに、定員(60名)のうちすでに半分が埋まってしまったとのこと。益子先生のご登壇は希少ということもあり、一般メディアもこれからこぞって告知を報じるようです。

おそらく年内には満席になる可能性が高いので、ご興味ある方は是非今のうちにお申し込み下さい。以下は駄文ながら、過去の私のホテリ・アアルト関連のブログ記事になります。


・ブログ(17.3.4)|「ホテリ・アアルト」
http://www.riotadesign.com/blog/170304.html

・ブログ(17.5.30)|「建築知識ビルダーズ#29|居心地の解き方」
http://www.riotadesign.com/blog/170530.html

・建築知識ビルダーズNO29|巻頭特集「ホテリ・アアルトから学ぶ 居心地の解き方」
http://amzn.asia/112ubsF