17. 09 / 02

リオタ本が出ます!



いよいよリオタデザイン待望の本が出ます!

はじめての単著となります。一部の方には6月頃と申し上げていましたが、延びに延びまして、ようやく9月末に発売されることになりました。大変お待たせ致しました。

『上質に暮らす おもてなし住宅のつくり方』 (エクスナレッジ)
関本竜太
9月27日発売予定
http://amzn.asia/4LsivXL

本書はすでに予約が始まっており、Amazonではなぜか28日発売となっておりますが、一般書店では27日の発売予定です。

内容は「建築知識」での1年超にわたる連載記事の再収録と、本書のための書き下ろしのプラン解説など、写真を含め大幅に内容を増補しております。それに加えて、コラムなどもいくつか。


ではここからは宣伝本部長自ら、発売前ではありますが、どんな感じの本なのかというのを(お見せできる範囲で)ご紹介してゆきたいと思います。

まずは大きさ。このくらいのサイズの本です。


比較対象がなぜ村上春樹なのか、という点はスルーでお願いします。

カバーも頑張りました。かなり美しい装丁に上がりそうで楽しみです(写真は私がプリントした紙を巻いただけのダミーです)。

カバーには「隅切りの家」。これも最後まで悩みましたが、単なるビジュアルインパクトだけではなく、総合的な理由から決まっています。他にも候補がいくつかありました。

他の候補に挙がっていた住宅は、申し訳ありませんが「背表紙」と「裏表紙」にそれぞれ使わせて頂いております。それが何の住宅かというのは、手に取ってのお楽しみということで。

そんなこの本、すでに一部の関係者の間では「水玉本」という呼称で呼ばれております。それは表紙カバーを外すとこんな感じだからです笑


本書には過去約80件の仕事のうち、33件の住宅事例を掲載させて頂いております。

中にはガッツリ解説をさせて頂いている住宅もあれば、あっさりのものもあります。もちろん全仕事を載せられれば良かったのですが、テーマの重複などもあり、比較的わかりやすく説明のしやすい住宅を選ばせて頂きました。

そのため、過去のお施主様の中には「うちのが載っていない!」とのご批判や苦情もあるかと思うと今から胸が痛いのですが、この場をお借りしてお詫びさせて頂きます。全部載せられなくてごめんなさい!

こちらが掲載予定の住宅リストです。



続いて中身をチラ見せ。

まずは第一章は今回書籍のために書き下ろしたプラン解説です。「中庭」「眺望」「変形地」「立体」などいくつかのテーマに分けて、それぞれに特徴的な住宅のプラン解説を行っています。たとえばこんな感じ。



各テーマ最初の挿絵は、なんと建築家の中山繁信さんが担当して下さいました。同業の、しかも大先輩にあたる建築家に私のような若輩者の著書の挿絵を描いて下さいなど、本来口が裂けても言えるものではありません。

実は最初、私が自らイラストを描いてと言われていたのですが、私はそこまで絵が得意ではないことと、連載小説の挿絵のように第三者が自由に世界観を広げてもらった方が押しつけではないものになるだろうとの考えから、私ではなく別の方に依頼して欲しい旨を担当編集者の上野さんにお願いしたのでした。

私はてっきり専業のイラストレータさんにお願いするものと思っていたのですが、まさか同業の建築家に依頼されるとは思いませんでした。中山さん、不躾な依頼をお引き受け下さって本当にありがとうございました。

ただ幸運といいますか、同じ建築家だけに私の記事の世界観を存分に広げて下さり、ユーモアのある表現で私だけでは表現できなかったことを表現して頂けたように思います。また上野さんも、拙著のために”ガチで”勝負に出て下さったのだなと思うととても嬉しかったです。


続いて2章には、「建築知識」で1年超に亘り連載をさせて頂いた「リオタのディテール流儀」の内容を収録しております。

ただ当時の連載記事そのままではなく、写真・文章ともに大幅に内容を追加しています。当時はまだ竣工していなかった住宅でより進化を遂げている部分の収録や、モノクロだった連載記事もオールカラーとなり、より見やすくなっています。




そしてコラム。正直言うと、ふだん頼まれてもいないのにブログを書くのが大好きな私ですが、連載で自分の住宅の解説記事を書くのはとても辛かったです。

クライアントとのやりとりは通常、その場の空気感でふわっと進んでゆくものなので、それをあらためて言語化して人に伝えるようにするには、言葉の置き換えも相当しなくてはなりませんでした。



だからすべて終えて、最後にいくつかコラムを書いて欲しいと言われたときは、もう楽しいのなんのって!エクスナレッジさん、次は難しいことなしで気楽なコラム本でも出しませんか!?

さてそんなリオタ本ですが、実はまだ校了前でございます(汗)
おそらく来週頭には印刷所に原稿が入れられることでしょう。あ~終わった!!嬉しい。そしてちょっと寂しい…。

ただ、実は私にはまだやらなくてはいけないことがあるのです。
↓↓


本書の出版を記念して、
発売当日の27日に、二子玉川の蔦屋家電にてトークイベントを開催いたします。

9月27日(水)19:00-20:30 (開場 18:45)
二子玉川 蔦屋家電 BOOK
http://real.tsite.jp/futakotamagawa/event/2017/08/post-464.html

平日開催ということで、お仕事帰りに立ち寄れるという方は是非いらして下さい!ご参加には書籍を当日ご購入頂くか、参加費を別途お支払い頂く必要があるようです。

「本はもちろん買うけど、イベントにも行きます!」という神様のような方がもしいらっしゃいましたら、書籍はネットで購入予約をせず、当日蔦屋家電BOOKにてご購入されることをお勧め致します。

是非皆さまいらして下さい!
そして本を買って下さい。よろしくお願いします!!